« 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #49 「快盗として、警察として」 | トップページ | 仮面ライダージオウ EP20 「ファイナルアンサー?2040」 »

2019年1月29日 (火)

HUGっと!プリキュア 第49話 「輝く未来を抱きしめて」

こんばんは。   
今日は一日遅れで、HUGっと!のプリキュアの感想ですっ!    
昨日最終回でずっとそのこと考えていたからなのか、なんだかさあやが夢に出て来てしまった。    
細かい所は忘れたけど、さあやがテレビで山のフドウの戦ってるところを見てるというよくわからんシチュエーションだった。    
おかげで今日一日さあやと山のフドウが頭の中から離れんかったぜ…。    
   
あと最終回だけあって、昨日プリキュアの公式サイトが異様に重かったですな。    
プリキュアのサイトって放送前後はいつも重くなるけど、昨日は夜に行ってもまだ重かった。    
それでなんとか入ってみたら、クライアス社のプレスリリースが載っかっていて笑った。    
諸事情により27日付で解散らしい。 まあ、ビルが崩壊してるしな。    
エイプリルフールネタやったりクライアス社の紹介が凝ってたり、公式サイトもいろいろ新しいことやってたのに、なんで人物紹介は途中で放置になっちゃったのかなぁ。。。未だにメインとその他でえみるが二人いるし。    
手抜きなんだか本気なんだかいまいちよくわらかん公式サイトであった。    
   
それはともかくですが、一通りのキャラの将来も一通り描かれていたし、最終回でしたね。    
将来子供が生まれてるプリキュアというのも初ですが、はなの出産シーンがあんなガッツリ描かれるのは意外だった。ほんといろいろと突き抜けてますな。    
まさかルールーが女児になって復活するとは思わんかったですが、あの再会のシーンすごいよかった。。。    
一時期ネットで流行ったドラえもんの最終回のような展開でしたが、最終回までびっくりする展開がきますねえ。    
しかしえみるがトラウムさんに依頼?してルールー作ったとなると、トラウムさんが娘の代わりに作ったらしい未来のルールーはどうなるんでしょう。    
なんかまた未来がややこしいことに…(笑)    
まあきっとあれはRUR-8000くらいで、トラウムさんは自分用に9500を作るんだよ。うん。   
vlcsnap-00009    
そういえば今回は今まで出てきた人がほぼ総登場だったけど、この有名人には敵わない人達は出なかったな。   
前回プリキュアにもならなかったし…!   
個性的な人達だったからいずれ話に絡んでくるのかな~とちょっと期待してたんだけど、結局出たのは序盤に二回だけかな?   
もっと出て欲しかったなぁ。。。   
   
そんなプリキュア。    
Capture20190127-092753    
は「わたし、野乃はな、14歳! 実はわたし、みんなを守るプリキュアなの――」    
   
ついに14歳の母に。    
今週は全員集合かと思ったら先週と同じであった。    
Capture20190127-092820-2    
は「フレッフレッ私~」    
   
うまい。    
Capture20190127-092856-1    
髪を切るはな。    
Capture20190127-092859-3    
は「きょうも、めっちゃいけてる!」    
   
あえてこの髪型に。    
なんかもうここだけでちょっと感動してしまった。    
Capture20190127-095031-2    
は「オムレツだー、いただきまーす」    
   
朝っぱらからオムレツを喰らう野乃家。しかも箸で食べるのか。    
これでふと思い出したけど、私も小学生の頃、朝ご飯にフライドポテトを食べてたことがある。    
今にして思うと寝起きによくもあんな油っぽいものを。    
Capture20190127-095510-4    
こ「ぷくく、お姉ちゃんって本当にお子ちゃまね」    
   
ことりさんは最終回も健やかである。    
というかはぐたんすげーガッツリ食ってるな(笑)    
もはや大人の分量食べられそう。    
Capture20190127-095742-2 
こ「本当は、かっこいいのに」    
   
最終回にしてついにデレる…!!    
できる妹が姉に敗北した瞬間であった。    
やはり姉より優れた妹なぞ存在しな(ry    
Capture20190127-100104 
マウンテンブルーバードが大量発生している。    
これもなつかしい。細かい所拾ってきますな。    
Capture20190127-100214-3 
二人「かわいい」    
ひ「なんか、かわいいんだよな」    
フ「分かる! カッパも!」    
   
プリキュア化脱落組が、つるんで新聞を凝視。    
ブルーバードに見惚れてるあたりになんか色々と含みを感じる。    
Capture20190127-100416    
めずらしく学校にいるさあや。    
学級委員長で学園の天使っていわれてたんだっけ。    
結局学校ネタはほとんどやらなかったのう。    
Capture20190127-100635 
ほまれもめずらしく他の友達とつるんでる。    
いつも屋上に一人でいたのが、ずいぶん賑やかになりました。    
Capture20190127-100741 
ル「今日は、とてもいいお天気です」    
え「はい、本当に…」    
   
カップルもひたっている。    
Capture20190127-101056-1    
ア「ピアノ、ひくんだね」    
正「子どもの頃、少しね。またやってみようかと思って」    
ア「いいんじゃない。人生は何事もチャレンジだ」    
   
こっちのカップルもひたってる。    
Capture20190127-101234    
正「ボクは、この空の色をずっとおぼえているだろうな」    
ア「正人、知らないの? 空は、どこまでもつながっているんだよ」    
   
正人最初はすごい闇がありそうだったけど、結構丸くなった。    
Capture20190127-101305-1    
ビ「このポンコツで未来に帰れるの?」    
ト「ドクター・トラウム特製のビックリドンドンメカ「未来へ帰るくん」だぞ!」    
リ「だいじょうぶだ、悪さをしないように見張っている」    
   
ビシンも丸くなってる。    
トラウムさんあんまり信用されてないんだな。    
Capture20190127-101601-1    
ト「まったく…なつかしいこの時代を楽しむのもあと1日か…」    
Capture20190127-101323 
未来へ帰るくん。カタツムリニアみたいだな。    
Capture20190127-101629-3 
謎の店ビューティーハリーも閉店して閑散としている。    
みんなの溜まり場もなくなって、なんだかバラバラになりそうな雰囲気。    
ルールーもいなくなるから、えみるとは接点薄くなりそうだし…。    
ここたまのはるかみたいにだれか引き継いで店やればいいのに!    
そういえば、タウン誌の職業体験レポももう終了なのかな。    
あれの締めになるような話もやって欲しかった気もするけど、そんな時間はないか。    
あのレポの載ってるタウン誌、大女優の娘と後のオリンピック金メダル選手がやってたわけで、いずれ結構なプレミアつきそう。    
Capture20190127-101930    
は「わらって~! しゃあや!」    
Capture20190127-101944-1    
は「ほまえ!」    
Capture20190127-101950    
は「えみゆ! るー!」    
Capture20190127-102136    
は「ま~ま! ずーっとなかよし!」    
   
気を遣うはぐたん。    
Capture20190127-102435-2    
は「よし! みんな、明日はデートしよう!」    
   
はながすでに大人になってるみたいにみえる。    
Capture20190127-102438-2    
生まれたばかりの十人の赤子。    
プリキュア王位争奪戦の伏線。    
Capture20190127-102525    
マ「みんなおはよう。今日もがんばろうね」    
   
はなとは逆にマキ先生はいつもより若い気がする。    
Capture20190127-153301 
それでデート。    
Capture20190127-153303 
リタさん最終回なのにいなかったな、とか思ってたんだが、あとで見返したらこんな所にいた。    
Capture20190127-153306 
一瞬、銃剣持ってるのかと思ってしまった。    
レシプロソーかな? マニアックというかなんというか最終回だからってぶっ込みすぎ(笑)    
もうこれでブルーを倒してくるといいです。    
Capture20190127-154739-2 
さあやの影響でみんな工具に食いついとる。    
さあやが医者やった時の女児もうしろのほうにいた。    
ハリーも変なコスプレしてるし、一回見ただけじゃ気づかないことが結構ある。    
Capture20190127-155245    
映画に行ってびびるほまれ。    
みなみさんと一緒に見て欲しい。    
Capture20190127-155341 
えみるもビビリだったんだな。天狗もいるし。    
というか、わざわざほまれの苦手なホラー映画?を見に行こうって言い出したのはいったい誰なのか。    
これ見る限りさあやとしか思えないけど(笑)    
Capture20190127-155554    
かっけぇ。    
Capture20190127-155555    
腰つきが素敵な例のプロデューサーもいる。    
Capture20190127-155734-2    
かわいい。    
これ食いながら戦って欲しかった。    
Capture20190127-155826-1    
すっかり店員と化しているはな。    
やっぱりこのたこ焼き屋のエピソードあたりが、はなのターニングポイントだったんだと思う。    
Capture20190127-155946    
ユカリさん…。    
Capture20190127-160003-1 
和む二人。    
Capture20190127-160037    
ハリーも夜空を見上げる。    
Capture20190127-160058-1    
夜まで歩き回ってたのかと思ったら、プラネタリウムだった。    
Capture20190127-160145-2    
は「おほしさま~!」    
   
そこに謎の玩具が…。    
なんで唐突にプラネタリウムなのかと思ってしまったけど、宇宙ネタって事でさりげなく次回作の前振りなんだな。    
あのプラネタリウムが次回作にも出てきたら熱いけど、町が違うか。    
Capture20190127-160449 
フ「内富士先生、口を開けばしめ切り、しめ切りって、あ~! もうおしまいだ~!」    
   
まさかのふみとが最後の敵担当。    
最初にオシマイダーになった男が最後も担当とは熱い。    
プリキュアになり損ねた心の傷は相当深いな。    
Capture20190127-160809-4 
おしまいだーの声に反応するカエル。    
一体どんな仕組みなんだ。    
Capture20190127-160811-1    
ビ「はぁ…?」    
   
青ざめる元社員達。    
Capture20190127-160914-2 
は「へっ?」    
Capture20190127-160928    
見上げると、オシマイダーが!    
プリキュアになり損ねた男の末路である。    
Capture20190127-160952    
ハ「誰が発注したんや~」    
   
ハリー渾身の突っ込み!    
まだ発注出来るのか。    
Capture20190127-161047 
ト「私だ! わたしの「未来へ帰るくん」が!」    
ル「何やってるんですか~」    
   
ルールーがマウンテンブルーバードみたいになっとる。    
Capture20190127-161100    
ト「やはり世界からトゲパワワは消えないということか…」    
   
ビシン…(笑)    
Capture20190127-161637    
は「そりゃそうだよね、けど…みんなの心にアスパワワがみちてるんだから!」    
   
はな強い。    
Capture20190127-161710-2    
それで変身して最後の闘い。    
Capture20190127-161807-4    
エ「こころの!」    
Capture20190127-161809-2    
ア「とげどげ~!」    
Capture20190127-162020-2    
蹴りまくる。    
シンプルながら結構熱い。   
Capture20190127-161726 
二人「ずっきゅんうちぬく!」   
   
憧れのキュアエールさん達にボコられるふみとの気持ちはいかばかりのものか。   
Capture20190127-162156    
こ「フレッフレップリキュア~!」    
   
ことりさん熱い。    
ミラクルライトさえあれば…!    
Capture20190127-162158-1 
謎「フレフレわたしも!」    
   
そこに現れる髪の色の派手な女子。    
まるで主人公みたいだ。    
Capture20190127-162305-3 
は「おほししゃま~!」    
   
落としてしまった玩具を取りにはぐたん走る!    
Capture20190127-162753    
はぐたんを守ることを強いられるエール!    
Capture20190127-162754-2    
さらに強いられるだれか!    
Capture20190127-162856-4    
謎の力で吹き飛ばす!    
Capture20190127-162930-2 
エ「あなたは?」    
ス「わたしの名前は、宇宙に輝くキラキラ星! キュアスター!」    
   
フランス語にすると、キュアエトワール!    
Capture20190127-163322-2 
エ「ありがとう、キュアスター! めっちゃイケてるプリキュアだね!」    
   
みんなプリキュアな世界だから、知らないプリキュアが来ても特に驚かない。    
Capture20190127-163714    
それでみんなでトゥモロー!    
Capture20190127-163742-4    
猛「モウ~ヤメサセテモライマ~ス」    
   
いつもよりテンション高く退職!    
退職するまでもなく27日付で会社解散だが。    
Capture20190127-164308-1    
は「どーじょ」    
ス「ありがとう、さがしてたんだ~」    
Capture20190127-164349 
スターの人が玩具に触った途端、謎の光が!    
ちびちびみたいだな。    
Capture20190127-164441-1    
魂抜かれた!    
Capture20190127-164626-1    
ス「キラやば~っ、はぐたんペン」    
   
ハグタンテンってなんだ? とか素で思ってしまった。    
よく聞いたらペンだった。    
Capture20190127-164732    
妖怪!?    
Capture20190127-164816-4    
ス「えっ、カッパ!」    
Capture20190127-164815-1    
ス「待って、待って、待って~!」    
   
なんかこの子ヤバイ(笑)    
なかなか期待出来そうなハイテンションキャラである。    
Capture20190127-165149-5 
は「また、どこかであえるといいな」    
   
えみる(笑)    
えみる以外は落ち着いてるあたり、みんなえみるでハイテンションキャラには慣れているのだろう。    
Capture20190127-165306    
かっこいい時計。    
Capture20190127-165430-1 
は「あっ…」    
   
ついに時間が…。    
Capture20190127-165557-2 
ジョ「時計の針は動きだした。命が生まれ、未来が育まれていく…」    
   
順一郎さんに直してもらったのかな。    
Capture20190127-165605-2 
濃い。    
宗方コーチみたいだ。    
Capture20190127-165617    
ここどこだ。    
荒れ果てた未来にすでに帰ってるのでしょうか。    
Capture20190127-165709    
建物が、    
Capture20190127-165800    
戻った。 
あの家って元々あったものじゃなかったのか。    
そんな設定もうすっかり忘れてた。    
Capture20190127-165919 
なんかテンション上げているパップルさん。    
Capture20190127-165923-2    
パ「あら」    
   
パップルさん達も帰る様子。    
Capture20190127-165927 
ほ「皆さん、未来に帰ってもお元気で」    
   
かしこまったやりとりはさあやが担当。    
Capture20190127-170032-1 
チャ「サンキューで~っす」    
Capture20190127-170032-3 
ぱ「えみる、絶対ビッグなスターになりなさいよ」 
Capture20190127-170151    
え「はい…」    
パ「いくわよルールー」    
ル「はい」    
   
相方も事務所も手放して一からやり直しだ…。    
Capture20190127-170512-3    
え「わたし、もっと、もっと、ギターも歌もうまくなりますから」    
ル「はい、わたしも」    
え「…ツインラブは…、これからも…ずっと…ずっと…、いつまでも…」    
ル「えみる、ずっと大好きです。未来で待ってます」    
   
ルールーは未来に行ったらすぐに大人になったえみるに会うんだろうか。    
Capture20190127-170631 
は「ルールー、元気でね」    
ル「皆さんもお元気で」    
ほ「あまいものばっか食べちゃダメだよ」    
   
見守るハリーが渋い。    
Capture20190127-170754    
さ「ルールーはごはんも好きだから大丈夫」    
ル「何ですか? それ」    
さ「あれ? 変?」    
ル「変なのです」    
は「ほんとだよ、変なの」    
Capture20190127-170805    
ハ「そろそろ時間や」    
は「……」    
Capture20190127-170915-2 
ハ「行こか、はぐたん」    
は「いく? どこへ?」    
ハ「未来や、未来へ帰るんや」    
   
この影の演出がさびしい。    
Capture20190127-171246-4 
は「みらい? みら~い、みんないっしょ! みんないっしょね?」    
ハ「うっ…」    
   
いつも物わかりのいいはぐたんが…。    
Capture20190127-171340-5 
ほ「ほら、笑顔でしょ、ハリー。はぐたんと約束したじゃん」    
さ「うん、笑顔で、ねっ」    
ハ「そやったな」    
   
泣きそうでもイケメン。    
Capture20190127-171510-2 
は「まま? はりー? ままは?」 
Capture20190127-171604-2    
無理やり笑うはな。    
なんとも切ない展開。。。    
Capture20190127-171648-3    
動きだすカエル。    
Capture20190127-171707 
チャラさん泣いてる。    
Capture20190127-171910    
ハ「ほんまにおおきに、ありがとう!」    
は「わたしこそ、ありがとう、ハリー!」    
Capture20190127-171933-1    
はぐ「まま? まま~」    
は「はぐたん、絶対また会えるよ!だから、いっぱい食べて、いっぱい遊んで大きくなるんだよ」    
   
ようやく状況がわかってくるはぐたん。    
Capture20190127-172055-3 
はぐ「ま~ま~!」    
は「はぐたん!」    
Capture20190127-172056 
は「はぐたん」    
はぐ「ま~ま~」    
Capture20190127-172216 
は「はぐたーーーん」    
Capture20190127-172238 
行ってしまった。    
Capture20190127-172331-2 
ここのはなの号泣が真に迫りすぎて切なすぎる。    
さすがに笑ってお別れはできないですよねえ。。。    
Capture20190127-172427-3 
は「未来で、待ってて…」    
   
はぐたんがお星様に。    
Capture20190127-203856    
そして2030年。    
仮面ライダージオウみたいだな。    
クイズのいた世界の10年前。    
Capture20190127-204002 
結構未来都市っぽくなっている。    
マウンテンブルーバードはどんどん増えている様子。    
Capture20190127-204010    
二人「時のたつのは早くね~。早くね、ふにゃくね~。モウヤメサセテモライマース」    
   
なぜかお笑い芸人になってる二人!    
これはちょっと予想外(笑)    
Capture20190127-204712    
ふ「ひなせは、すごいよ、夢かなえてて」    
ひ「ふみとも仕事、順調なんだろ?」    
ふ「まぁな、でも社長がな…」    
   
ひなせ君は演奏家になった様子。ふみとは謎のサラリーマン。    
ひなせ君は結局はなに片思いのまま何事もなく終わったのう。    
Capture20190127-204948-2    
チャ「いきなり夢っていわれても。こまっちゃラリート」    
   
そこを通りがかる変な語尾の小学生。    
仮面ライダークイズの人もこれくらいの歳でどっかにいるはずだ。    
Capture20190127-204957-5 
ジェ「わたしはあるわよ、ドリーム」    
チャ「マジで」    
ジンジン・タクミ「待ってくださ~い」    
   
このチャラさん、去年のコナン映画のポスターで目立ってた褐色の人みたいだ。    
チャラさんとジェロス同い年だとすると、チャラさんって20代中盤くらいだったのかな?もう少し若いと思ってた。    
というかジンジンタクミも同級生だったのか。    
小学生の頃からジェロスに敬語って、一体どんな調教さ(ry    
Capture20190127-205328-1    
ジェ「あのアカルイアス社みたいな会社をサクセスするの!」    
チャ「なんかかっけ~! 社長ってどんな人なんだろ~?」    
   
えらい派手なビル。    
Capture20190127-210525 
は「超テンション社長Yes!」    
   
両手でかしこま!    
そういえば、アラモードの引き継ぎ回にエールが初登場したときも、かしこま!やってたんだよな。    
なんか感慨深いな…。    
Capture20190127-211323-3    
社員「何ですか? それ…」    
は「あれ? 受けない…めちょっく」    
   
社員にドン引きされるかしこま。    
20代中盤で社長。しかもおそらく自社ビル持ちの大企業。    
10年ちょっとではなに何があったんだ。    
この有能さはマナさんを越えているのではないか。    
Capture20190127-211431 
社員「そんなことより、新しいショップのデザインなんですけど、いまいち自信がなくて…」    
は「大丈夫! アイデアすてきだったよ。女の子も男の子も夢いっぱいになれるキラキラのおしゃれ空間」    
   
まだこの髪型続けとるのか。    
Capture20190127-211537 
社員「でも、よくばりすぎってわらわれるんじゃないかって…」    
は「わらわれたっていいじゃない。誰が何と言おうとわたしはあなたたちをしんじる! 何かあった時はどーんとまかせろ!」    
   
かっけえ…。    
Capture20190127-211625 
ふ「こら、社長!」    
は「はい~!」    
フ「しばらく会社休めって言ったよな。秘書のオレの言うことは聞けないってことですか?」 
   
ふみとははなに雇われていた。    
そういえば、ふみとはキュアエールさんがはなだって知ってるんだろうか。    
むしろ知ったからこそ「一生キュアエールさんについて行く!」ってここに入ったのかもしれんが。   
知ってるんだとしたら、知ったときのリアクションは見たかったなぁ。。。 
Capture20190127-211818-1 
は「うっ、うぅっ…」    
社員「社長~!」    
   
その時、つわりが…!    
はな臨月なのに出社していた。    
Capture20190127-212114 
例によってあざばぶ総合病院。    
vlcsnap-00002    
なんか10年前に比べてすげーパワーアップしてる(笑)    
Capture20190127-212931 
さ「はい、38週プリミ。大丈夫、わたしの担当です」    
ダ「5分で準備します」    
さ「お願いします!」    
   
ダイガンさんが看護師になっとる。    
やっぱりここでも豪腕なんだろうか。    
Capture20190127-213039    
さ「いよいよだ」    
   
さあやかっこいい。    
Capture20190127-213107 
謎のドローンが飛ぶ空港。    
荷物運んでるんでしょうか。    
Capture20190127-213108-4 
ほまれ来日。    
Capture20190127-213229-1    
ほ「ごめんなさい!」    
女「ずいぶんお急ぎね」    
ほ「親友に赤ちゃんがうまれるんです」    
Capture20190127-213234-2    
パ「あら、幸せのおすそ分けを、もらっちゃったわ」    
   
パップルさんも濃くなった。    
何歳くらいだろうか。    
ジェロスと2,3歳くらいしか離れてないもんかと思ったら、10歳くらいは離れてそうだな。    
ジェロスはさすがに10代じゃなかったし、20代中盤くらいだったと思うんだけど、ということはパップルさんは30代中盤だったのか??    
Capture20190127-214800 
ト「おいそがしいところ、およびして申しわけありません」    
   
微妙に若いトラウムさん。    
Capture20190127-214803    
え「いえ、わたしもこの日が来るのを、ずっと待っていたのです」    
   
えみるもすっかり大人になっとる。    
予告にいなかったから成長した姿見せないのかと思ったら、ちゃんとあってよかった。    
やっぱり歌手になったのかな。アオイと戦ってそうだ。    
Capture20190127-215603    
え「は…」    
Capture20190127-215631    
ト「紹介しましょう。心と体を成長させるアンドロイド。ルールーです」    
   
まさかの女児ルールー…!    
心と体を成長させるとは…天馬博士を超えとる。    
Capture20190127-220116 
え「ルールー…」    
Capture20190127-220156-1 
ル「あなたは、だあれ?」    
え「あなたの親友です」    
Capture20190127-220318-2    
ル「親友?」    
え「はい! ずっと…ずっと、ずっと…会いたかった!」    
   
なんかすごい展開だけど、泣ける。。。    
Capture20190127-220359-1    
トラウムさんがいなくなり、謎のギターが。    
トラウムさん粋な男だ。    
Capture20190127-220552-1    
え「とどけたいこと、あるんだ。きみのこと、すき~なんだ♪」    
   
懐かしの歌を歌うえみる。    
Capture20190127-220625-3    
え「ふたりのハート、リボンでむすぶ…」    
二人「と~も~だちに、なろうよ」    
   
すでに歌詞はプリインストールされていた。    
Capture20190127-220720    
え「えがお」    
ル「えがお」    
Capture20190127-220724-1    
え「なみだ」    
ク「なみだ」    
Capture20190127-220814    
二人「きゅっとする、むねのおく。そこに、ココロ、きらめく~♪」    
   
トラウムさん渋い。    
トラウムさんの娘の方はどうなったんだろうかのう。    
Capture20190127-221104 
走る謎の男。    
Capture20190127-221133-1 
さ「はい、息はいて~」    
は「はぁ~! うぅぅ…あぁぁぁ~…」    
   
そしてまさかの出産シーン。    
ここまで描写するとはのう。ネットニュースにもなってたし。    
Capture20190127-221630-5 
ほ「はな!」    
は「ほまれ…」    
さ「まにあったね!」    
   
分娩室に普通に入ってくるほまれ。    
ここは家族以外にも解放されているのだろう。    
もしくはさあや先生のはからいか。    
Capture20190127-222333-2 
ほ「はな! フレフレ!」    
   
金メダルとってきていた。    
2030年はオリンピックの年だから、たぶんオリンピックのメダルでしょうね。    
札幌が招致しようとしているオリンピック。    
Capture20190127-222935-1    
ほ「がんばれ」    
Capture20190127-222937-2    
は「うん」 
Capture20190127-223139-1    
は「子どもの頃、なりたかったわたしにわたしは」    
Capture20190127-223139-3    
は「なれたのかな…」 
Capture20190127-223227    
は「うぅ~…」    
Capture20190127-223321-2    
本気だ。    
Capture20190127-223346    
は「未来は楽しいことばかりじゃない。めげそうになることもいっぱいある。けれど、そんな時、あのころのわたしの声が聞こえてくる」    
   
ことりさんかっけぇ。    
Capture20190127-223423-1 
一同「フレフレみんな! フレフレわたし! いっくよー!」    
   
体育の先生になったのか。    
チアといえば、エリちゃんはどうしてるんだろうか。    
Capture20190127-223455-1    
アンリは振付師になったのかな。    
Capture20190127-223457-1    
Capture20190127-223504-1 
旦那がいる。    
貘発も丸くなってる。両親変わってない(笑)    
Capture20190127-223756-2    
蘭世がまともな女優になってる…!    
Capture20190127-223833-1 
ますますご健勝なふたり。    
さすがに筋力は衰えてそうだが。    
Capture20190127-223954    
父親は少し小さくなったかな?    
すみれさんも若干老けた。    
Capture20190127-224127 
駆けつけてくる謎の男。    
ソリダスターっぽい花持ってるし、やっぱりジョージさんなんでしょうかね。    
Capture20190127-224420 
ハリー達っぽいハムスターはほまれの所?で飼われてた。    
Capture20190127-224516-1 
さ「赤ちゃん、出るよ!」    
は「あぁぁぁぁ」    
   
出る。    
Capture20190127-224549 
未来もちゃんと復旧している様子。    
電車は透明のチューブの中を走ってはいないんだな。    
Capture20190127-224552-1 
あいかわらずハリーかっけぇな。    
未来のはぐたんはやっぱりずっと変身状態なんだな。    
常にスーパーサイヤ人でいることで力を最大限に発揮できるようになる的なあれか。    
Capture20190127-224638    
トゥ「ママ」    
   
この時代にママはいるんだろうか…。    
Capture20190127-225214    
さ「おめでとうございます。かわいい女の子ですよ」    
   
たぶんわかってた。    
Capture20190127-225243-2 
ほ「おめでとう」    
さ「よくがんばったね」    
は「ありがとう」    
Capture20190127-225320-3 
は「この子の名前、決めてるの」    
ほ「そうなんだ」    
さ「何て名前?」    
Capture20190127-225348-3    
は「はぐみ!」    
   
よかった。はぐたん、ちゃんと本名があった。    
Capture20190127-225356 
は「よろしくね、はぐたん」    
Capture20190127-225529-3    
はぐたん誕生と共に、終了っ!    
なんていい終わり方なんだ。。。    
どろろんぱっ!の最終回を思い出すのう。    
Capture20190127-230037    
二人「1年間、ありがとう! みんなのフレフレ、うれしかったよ!」    
   
そして引き継ぎ。    
Capture20190127-230053 
ス「エール!」    
エ「スター! さっきはありがとう!」    
   
毎年そうだけど、再会が早すぎる(笑)    
Capture20190127-230239-1    
ス「はじめまして、キュアスターだよ」    
Capture20190127-230241-1    
ス「この子はフワ!」    
フ「フワ!」    
   
コスモ星丸じゃないのか。    
Capture20190127-230322 
ス「私もイケてるプリキュアになれるかな」    
エ「もちろん! そうだ! わたしからプレゼント! 」    
   
なんか目つきが(笑)    
Capture20190127-230556-3    
エ「フレフレスター!」    
ス「フレフレエール!」    
Capture20190127-230647-3 
エ「フレフレみんな! 未来は輝いてるよ! またね!」    
   
終わってしまった…。    
Capture20190127-231028-2    
ス「宇宙に描こう! ワタシだけのイマジネーション! 新番組スター☆トゥインクルプリキュア。2月3日あさ8次30分スタート!」    
   
次回からは宇宙っ!    
Capture20190127-231251 
それで恒例のエンドカード。    
すばらしいのう。。。    
   
そんなわけで、終わってしまいましたな。   
なんだか色々とすごいプリキュアでしたな。   
歴代マジカル戦士が降臨したり、アンドロイドとかごく普通の小学生がプリキュアになったり。   
さらに男や、あげくは全人類?までもがプリキュアになったり。   
いじめとか帝王切開とかジェンダーレスとか、社長とパップルさんがどう見ても愛人関係だったこととかも含めて色んな要素も詰め込まれていたし、なんというか、プリキュアの歴史を5、6歩くらい先に進めた感じがする。   
ここまでやったら、もはや何も怖くなくなりそう。次回作は早速宇宙人やってきますし…!

 

伏線は巧みだし一つ一つの要素も真摯に掘り下げられていたし、個人的に最も物語がよく出来たプリキュアはGoプリだと思ってるけど、それの次くらいにはいったかなぁという印象。   
「あきれるほど過去」の件とか、大して時間経ってないのにハロウィンが忘れられてた件とか、未来との整合性などなど、いろいろ細かい所に突っ込みどころが多すぎたので、その辺が惜しいなとは思う。   
まあだからといってそれで話がつまらなくなるわけでもないから、いいと言えばいいんですけどね。ネタとしては楽しめるし(笑)

 

それではなのことですが。   
たこ焼き屋での挫折あたりに始まって、失恋?とかイジメ問題とか、夏あたりまでは結構容赦ないことになってましたよね。   
それで秋に入った頃から、だんだんと頼りがいのある存在に成長していって、最後は社長とも真っ正面から言い合えるくらいに成長していったのだから、なかなか感慨深いものがあります。   
こうやって長いスパンでキャラクターの変化を見ていけるのは、ほんと一年物の醍醐味だとおもいます。   
それとエールが言った「必要なのは剣じゃない」は、個人的にはプリキュアの歴史の中でも一番好きな言葉かも知れない。   
やはりこれこそプリキュアの心…。

 

さあやは、最初は清楚系のキャラと思いきや、激辛、機械にお化け好きと、回を重ねるごとに属性が増えていくのは面白かった(笑)   
普通に女優を目指すのかと思ったら、途中で夢を変えたのは、ほんとおどろいたな。   
物語で夢を描くときは、一つの夢に向かって一直線に突き進んで行く姿が描かれるのが理想とされがちだけど、実際は途中で夢が変わることも当然ありますからね。   
こうやって夢を変えてもいいのだという事が描かれたことで、救われる人も多いんじゃないかという気もする。   
そういう点を描いた所は思い切ってると思うし、素晴らしいと思った。

 

ほまれはやっぱりハリーとの関係が印象的でしたね。   
ことあるごとにハリーを意識している感じが、1年を通じて描かれ続けたのは楽しかったですし、実らぬ恋と知りつつも立ち向かっていく姿はほんと印象的でした。   
ほまれがハリーに告白する回は、やっばりプリキュア屈指の回だったと思う。    
ほまれは最初に挫折を克服しなければならないところから始まったりと、困難な課題に立ち向かい続けたほまれの力強さには、やはり心を打たれるものがあります。   
そういった意味を含めた力のプリキュアというのならば、言い得て妙としかいいようがないです。

 

えみるは面白いキャラでしたね。   
おかげでこのブログのタイトルも決まりましたし(笑)   
最初にえみるがルールーを追いかけ回す回は、ある意味プリキュア屈指の壮絶回(笑)   
ルールーと別れなければならないと知って声の出なくなる回も、面白くも切なくて、あれも素晴らしい回だった。   
今回の再会シーンもなんかもう泣けてしまったし、情感豊かなえみるの行動は、一つ一つが印象的でした。   
もはや当たり前のようにプリキュアやってるけど、普通の小学生がプリキュアになったってのもかなり斬新な展開だったんですよね。   
アコとか亜久里とか小学生の前例あったけど、どっちも関係者だったわけで、プリキュアに縁もゆかりもない小学生がプリキュアにまで上り詰めるってのは、相当な下克上だったと思う。   
最初はらんこさんみたいなゲストキャラだと思っていただけに、すっごい予想外の所から飛び道具が飛んできたような印象だった。   
普通の小学生→アンドロイド→男→人類って感じで、誰でもプリキュアになれるってのは、えみるから始まってたんだなぁと今にして思う。   
   
ルールーはおもしろキャラになりすぎて、もはや真面目にバイトやってたころの記憶が曖昧になりつつある(笑)   
やっぱり食いしん坊キャラはキャラが立ちまくりますね。   
最初は無感情だったのが、だんだんと人間の感情を学んでいって、クライアス社を裏切る展開は、ほんとイース様を思い出すような熱さでした。   
ほまれに「いきなさい、プリキュア!」ってプリハートを渡すシーンや、その後壊れて倒れるシーンは、今でも鮮烈に覚えている。   
その後のえみるとの友情もよかったし。無感情だったルールーが、えみると共に歌を学んで、最後は歌を届けるために未来に戻るってのも粋ですよね。。。    
そういえば、もはやえみるとルールーはセットでしか考えられないので、ルールーの改心にえみるが絡んでないってのが、今思い返してみるとちょっと不思議な気持ちになってきますな。   
エールとの語り合いも熱かったから、あれもよかったですけどね。

 

それにしても、プリキュアは度々子育てネタやってるけど、ここまで本気でやってしまうと今後はやりづらくなりそうですねえ。   
どうしても比較されるだろうし。もはや中途半端なことはできないだろうからなぁ。    
まあメイン視聴者の女児には他の作品との比較は関係のない話だし、子育てネタは女児受けいいみたいだから大人の事情でまたやるとは思うけど(笑)   
どれくらい期間空くだろうかな…。

 

ともかく、いろいろと語り尽くせないところもありますが、すこぶるいい作品だった。   
一年間ありがとうございました!

 

あと最後に若干余談だけど、毎週ニコ動とかにプリキュアの自主製作ラジオをあげてた声優のぽん吉さんのラジオが今回で終わりみたいですな。   
これ書き終わったあとにマッタリ聞くのが半ば習慣になっていたのだが、残念だ。   
プリキュア愛の熱い人で面白かったんだけどなぁ。。。   
まあいろいろあるんだろうし、しょうがないか。   
こちらもお疲れ様でした。   
ここに書いてもしょうがないけども…(笑)   

« 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #49 「快盗として、警察として」 | トップページ | 仮面ライダージオウ EP20 「ファイナルアンサー?2040」 »

HUGっと!プリキュア」カテゴリの記事

コメント

ふみとが最初の素体だったの、忘れてました(笑)
はな達と戦った、“クライアス社長”としてのジョージはひょっとしたら(下手したら)(今となっては)“別の近い未来”の、“ジョージ以外人類が滅んだ世界”から来た存在だったかも…(幹部社員達はそのジョージから見た“パラレルな過去”から引き抜いた可能性が…)
今となっては“正統な未来”となった“最終回版2030年”にてはなが大会社の社長に成ったが、ひょっとしたら、JKの内から起業した可能性が…(恐らくふみとは初期からのメンバーで(はなが巻き込んだ可能性大!)社長秘書兼副社長かも)→知る限りの、同年代唯一の既婚者になったはなだが、旦那は“その時代”のジョージだろーな、多分→しかも、“野乃家のムコ”の可能性も大きそうだ(理由は(何時起業したかにもよるが)はなが大会社の社長で、多分研究者だろうジョージとの“社会的格差”からの見解が第一、第二に、それ以前にはなが“野乃家の二人姉妹”の長女で男兄弟が居ない事からの跡取り的観点、第三に、多分だが、ジョージは孤児だったのでは…というもの!)
それより、じゅんなとあきがコンビ芸人になってたのが驚いた!(決戦日となった正月3日の描写がフラグだったか!?(笑))そして、もぐもぐとリリィが“つがい”に、更に側にハリー達ハリハリ三人が…→まさかハリハリ族とは犬と猫の…(いや、普通に考えたらアリエナーイ!が…→でもその“アリエナーイ!”が在るのがプリキュアだ(笑))
最後に→処で、はぐみ=トゥモローだとしたら…トゥモローは“社長令嬢キュア”になる?(笑)

そいや、ことりはシャインヒルの教師になったか→しかもチア部の顧問コーチ(笑)
えみるはトラウムらしき科学者にルールー製作を依頼→自分のバンドでの芸能活動で稼いだ金…だろーな(今だと家族に頼みそ〜になさそーだし)
アンリが企画したアイスダンスショーに、正人は音楽家として?、スポンサーとして?、或いは両方?(笑)

キュアスターってキュアスタみたいですね。
はぐプリは色々詰め込んでたからか、匂わすだけで詳細が語られなかったことも多かったですね。
でもそのお陰で、限られた情報の中で生きる作中人物の目線に立てた気持ちになりました。
こういう効果も狙って敢えて詳細を描かなかったのかもしれませんね。
えみるがプリキュアになることを事前に知ってしまったのが残念でした。
知らなかったら私もかなり驚いたと思いますのに。
それにしてもマザーって一体何者だったんでしょうか?
そこはちゃんと説明してくれないと、実はマザーが災厄の元凶で、自分の失態の後始末をするためにプリキュアに力を与えてたというハピプリ的な話だったんじゃないかと疑ってしまいます。

>>D.rugさん

ジョージ以外が滅んだ世界から来たって、なんだかSFみたいでいいですね。
はなはあの歳であんな大企業の社長ですから、かなり早い時期から起業してそうですよね。
まあジョージも、違う世界線ではクライアス社の社長になるくらい有能な人だから、はなが社長になれたのはジョージの助けも多分にあったんじゃないかと思います。
たしかに野乃家、息子いないからジョージが婿養子になってるかもですね。野乃ジョージなら「暗い」がとれていいんじゃないでしょうか(笑)
じゅんなとあきの二人が芸人になってたのは予想外でしたね。
もぐもぐ、リリィ、ハリハリ族の組み合わせはなんか意味深ですね。あれから進化していくんでしょうかねえ。
はなの娘ならトゥモローは社長令嬢ですね。アリスとかと同じ属性になりそうです。
ことりさんは文系なイメージだったので、チア部の顧問やってたのはちょっと驚きでした。

>>二白桃さん

キュアスターってどっかで聞いた響きかと思ってたのですが、そういやキュアスタに似てますね。
あえて真相が語られないのも、いろいろ想像が広がっていいですよね。
親子で語り合うのを狙ったのかも知れませんね。パップルさんと社長はどういう関係だったのかとか(笑)
えみるは最初はプリキュアになるなんて考えられない立ち位置でしたから、ネタバレはキツいですよね。
今年も追加戦士がでるまでは迂闊にプリキュアの検索出来ませんねえ。。。
そういえばすっかりわすれてましたが、マザーの存在って謎でしたね。
まさかブルーの仲間…(笑)
まあ、妖精とか存在しない一応科学的な世界観なだけに、マザーを突き詰めるとファンタジーな感じになってしまうので、あえてぼかしたのかも知れませんね。

まさかとは思いましたが、まさか本当にプリキュアで出産するとは思わなかったので最初見たときの衝撃が凄かったです。ネットのツイッターでは何がどうなったのか「圭一郎 出産」と、ルパパトの圭一郎が出産したというタグがトレンド入りする面白い現象が起きたそうですが……やはりこの展開も賛否両論ありそうです。大人になったえみるとルールーの再会は厳密には再会ではないと思うので悲しい気持ちになりました。制作側は話を進めていくうちにどんどん設定を変えていったので、未来に矛盾が生じるようになったのかもしれませんね。それにしてもプリキュア王位争奪編が爆笑しました!パップルはジェロスよりも一回りくらい上みたいですね。パっと見同年代っぽかったので驚きました!そしてはなのおばあちゃんが生きていたのが驚きました。一体何歳なのでしょうか……キュアスターことひかるは「待って待って~!」のシーンから凄まじいアホの子を感じ取りました。結構なヤバさですが、そこが魅力的なのかもです!
色々ありましたが、はぐプリを最後まで楽しめることができて良かったです!スタプリも楽しみですね。また私の名前がコロコロ変わる時期にきましたね(笑)

余談になりますが今回紹介する動画は「ラブナイフ」シリーズです。ラブライブサンシャイン!の動画にコマンドーの吹き替えを合成した動画なのですが、可愛らしい顔でとんでもないことを言い出すカオスっぷりが半端ない爆笑動画です! 「ラブナイフ」で検索すると出てきます!
個人的には3話と4話がお勧めです!

プリキュアで出産も驚きでしたね。しかもあんなに生々しい描写は他のアニメでもなかなか無いと思います。ネットニュースになったり、なんかすごかったですねえ。というか「圭一郎 出産」って(笑)
えみる未来のルールーにあってるわけじゃないから、厳密には代用品になっちゃってますよね。でも実際のルールーにはもう会えないわけですから、別のルールーであってもえみるの気持ち思うとやっぱりくるものがありますねえ。。。
序盤の頃はハリー絶対遠い未来から来たっぽかったですし(笑)、途中でいろいろ設定変わってそうですよね。
赤ん坊が並んでるのを見ると、もうあの展開しか考えられなくなってます(笑)
パップルとジェロスの年齢差には驚きましたね。パップルさんもっと若く見えますけど厚化粧でごまか(ry
タンポポさん達も結構元気だったのには驚きましたね。若くして子供産んで、意外と若いのかも知れませんねえ。
ひかるやばかったですね(笑)今までになく突き抜けたキャラになりそうな気がします。
はぐプリいい作品でしたね。スタぷりも楽しみですねえ。ペンネームも楽しみにしています(笑)

ラブナイフとりあえず3話見て見ましたが、コマンドーネタ満載で面白いですね。
最後コカインパーティまとめて爆撃されてて笑いました。
他のヤツもあとで見て見ます~。

「32時の北斗」のアキャンバーっぽさについていざ一家言をば…。

宗匠キュウレンジャー
ナーガレイは、感情というものを会得すべく、ジャークマターのアキャンバーの許で荒行に励んでいた。
↓翌年
「32時の北斗」ことハグキュア
ルールーは、16話までの間にプリキュアの許で感情というものを会得してきた。

ジェロスの最初の頃の登場シーンがアキャンバーっぽい。

そういえばジェロスもアキャンバーも中盤当たりの登場でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HUGっと!プリキュア 第49話 「輝く未来を抱きしめて」:

» HUGっと!プリキュア(終)+仮面ライダージオウ20+怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー49 [レベル999のFC2部屋]
怪盗ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー第49話「快盗として、警察として」内容ドグラニオの策略で、正体を明かした魁利(伊藤あさひ)らは、姿を消す。圭一郎(結木滉星)らは、戸惑いながらも。。。。一方、コグレ(温水洋一)の協力で、魁利たちは隠れ家にいた。コグレ、ノエル(元木聖也)から、ドグラニオの金庫の秘密を知ることに。倒せばコレクションは揃うが。。。。敬称略展開が、1、2話遅いような気も...... [続きを読む]

» HUGっと!プリキュア 第49話(最終回) 輝く未来を抱きしめて [新四十路男の失敗日記]
OPなしってのはリキ入ってるなぁと。 戦いが終わり、それぞれの戦後と別離とを描く前半。 スター☆トゥインクルプリキュアへの引継ぎと、戦闘のノルマのためにオシマイダーが出るのが取ってつけたようだったが気にしない。星奈が変な声でかわいいかも…。 ハリー、はぐさん、ルールーの他に、元クライアス社社員全員未来へ帰る…絶叫、号泣する野乃はなは良かったけど、はぐさんの名前しか叫んでいなくて...... [続きを読む]

» HUGっと!プリキュア 第49話「輝く未来を抱きしめて」(最終回) [のらりんすけっち]
ハグプリもいよいよ最終回。 アバンはあるけどOPはなしという思い切った構成。 トラウムさんのメカで未来に帰るのか。 …やっぱりポンコツメカ?猛オシマイダーちゃんに^^; はぐたんがぴんち!というところで、恒例の新ヒロイン参戦。 キュアスターひかるちゃん、マリンえりか&プリパラゆい臭がすげえwww 元に戻ったトラウムさんメカで今度こそ未来へ。 はぐたん&ハリー、元クライア...... [続きを読む]

« 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #49 「快盗として、警察として」 | トップページ | 仮面ライダージオウ EP20 「ファイナルアンサー?2040」 »

無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31